大阪の就業規則作成サポートオフィス

ついき社会保険労務士事務所
ついき社会保険労務士事務所
電話・メールは24時間対応致します。
【相談無料・着手金無し】

お役立ちコラム

お役立ちコラム

お役立ちコラム

自分のカードにポイント還元。これってあり?

 ある会社に勤めているKさんは会社からの命令で、給湯室に置いてある冷蔵庫が壊れたので買いに行くこととなりました。

 結構な高額だったので、ポイントも高く、Kさんはラッキーと思い、自分のカードにポイントを付けました。

 帰社してからそのことを同僚に話すと、「それって横領じゃない?」と言われてしまいました。

 Kさんは会社にバレないかハラハラしています。

 果たしてこのケースは本当に横領に当たるのでしょうか?

 455652

 

1.法人で保有できるポイントカードかどうか

 一般のお店で発行されるポイントカードのほとんどは法人で発行することが可能ですが、中には個人でしか発行できないマイレージカードもあります。

 会社保有のポイントカードがあるのに、自身のポイントカードにポイントをつけてしまうことは、やはり問題があると思います。横領に当たる可能性もあります。

 会社での出張が多い方は出張の度にマイルを貯めて、海外旅行に行くということも可能です。

 しかし、会社で保有できないような個人に付与されるマイレージカードについては、出張は会社の経費なのでマイレージも会社のものだとは言い難いのです。

091092

 

2.個人でのポイント利用を防止するためには?

 会社の備品の購入はなるべく宅配サービスを利用し、やむを得ない場合には会社が指定したお店で購入すること、会社で保有しているポイントカードを利用することを社員に指示することが有効的です。

 また、お店によっては現金払いだと割引になるサービスがあります。社員がクレジットカードで立て替え払いすることは禁止し、必ず現金を渡して購入するようにルールづけることも大切です。

216755

 

 マイレージについては、個人に保有される物なので、そのマイレージを会社に還元するように指示するのは難しいです。

 黙認することができないのであれば、会社で航空券は用意し、現物支給するように徹底することが得策です。

 

3.就業規則にも規定する

 お友達とお食事に行ったり、みんなでお金を出し合ってプレゼントなどを購入した際に、1人が自分のカードにポイントを付けていたら、「えっ?」とちょっと思いませんか?

 同じように会社でも1人がお遣いの際にポイントを独り占めしていたら他の社員の反感を買うでしょう。

 これはモラルの問題です。

 就業規則には

・お遣いの際のルールを定める。現金で購入すること、会社が指示したお店で購入すること、会社の保有するポイントカードを利用することなど。

・出張時、基本は会社で用意した航空券を利用する。やむを得ず個人で立て替えて購入する際は、マイルを個人で貯める際にはその都度申告することを義務付ける。

 などを規定しておくと社員との不公平もなくなるのではと考えられます。

 ご参考にして頂けると幸いです。

【業務提携先】
大阪の助成金申請はこちら
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ
Scroll Up